第11回 グランフォンド東濃サイクリング大会2020 参加者注意事項

参加される皆さんは、下記注意事項の厳守をお願いいたします。

  1. 各カテゴリーの参加条件は、大会規約に定める参加条件を確認してください。
     

  2. 無理の無いカテゴリーにエントリーして頂き、完走を目指して頂きますようお願いいたします。
     

  3. お申し込み頂いたご本人以外の参加はできません。
    ※但し、受付及び記念品等の受け取りに付いては、代理人でも可とします。

     

  4. お送りする「参加誓約書」及び「自転車点検証」に記入捺印の上、必ず受付で提出してください。
     

  5. 大会当日に会場での点検業務(自転車点検表の点検捺印)は致しません。
     

  6. 交通ルールを厳守して走行してください。
     

  7. 大会規約にある車両規定を必ず確認してください。
     

  8. パンク修理に必要な装備は各自で携行してください。
     

  9. ゼッケンは、必ずヘルメット正面に貼り付けてください。
     

  10. エイドステーションやチェックポイントの場所及び関門時間は、コース別詳細をご確認してください。
     

  11. チェックポイントでは、必ずサインシートに通過のチェックをお願いします。
     

  12. 各エイドステーション共通事項に下記準備(一部有料)をが有ります。
    ※トイレ/補給食/ドリンク/救急箱(応急程度)/工具・ポンプ/チューブ・Co2ボンベ

     

  13. 事故や怪我があった場合や救護が必要な場合、その他のやむを得ない理由でリタイヤをする場合は、
    必ず係員もしくは大会本部に連絡をして下さい。
    ※連絡がなかった場合には、加入保険の適応が受けられません。

     

  14. 駐車場は、必ず指定された駐車場をご利用ください。(ガイドブックに記載)
     

  15. 非参加者(未エントリー者)の管理知内(エイドステーション等)への立ち入りを制限します。
     

  16. その他、大会規約に反する行為が認められた場合は、大会から除外となりますのでご注意下さい。
     

  17. E-BIKEのバッテリー走行距離は目安であり、保証距離ではありません。
    「ハイモード」の多用など、走行距離の短くなるご使用にはご注意ください。
    ※バッテリー切れに対するクレームはお受け到しかねます事をご承諾ください。

     

以上の注意事項を厳守されますよう、よろしくお願いいたします。

第11回 グランフォンド東濃サイクリング大会2020 大会規約

 

1. 大会参加及び開催について

(ア) 参加申し込みは所定の様式で期間内のみ受付とし、指定された期間内に入金されたものを有効とする。

(イ) 参加申し込み期間終了後のコース変更は、空きがある場合のみ下位カテゴリーへの変更は認めるが、
     差額の返金はしない。

(ウ) 参加申し込みされた本人以外の出走は認めない。
  ※申代理出走が判明した場合は直ちに大会から除外し、参加カテゴリーと同額の賠償額を請求することとする。
  ※代理出走者は一切のサービス(補給・搬送・障害保険など)を受けられないものとする。
(エ) 大会当日の受付時間内に受付が行われなかった場合、一切の権利を放棄したこととする。

(オ) ウィラースクールには、小学生以上の者が参加申し込みを可能とする。但し、補助輪を必要としない者とする。

(カ) メディオフォンドには、中学生以上の者が参加申し込みを可能とする。

(キ) グランフォンドには、中学卒業以上の者が参加申し込みを能とする。

(ク) 18歳未満の者の参加申し込みには、保護者の許可を必要とする。

(ケ) 小雨決行(状況により、やむを得ず中止とする場合がある。)

(コ) 中止の場合は、5月10日午前6時までに大会HP上で発表する。http://gf-tono.com

(サ) 如何なる理由があっても、参加費は返金しない。

 

2. 参加上の順守事項

(ア) 非参加者(非参加申し込み者)との混走(グループ走行)を禁止します。
(イ) 参加者への車での伴走行為を禁止します。
(ウ) ヘルメットの着用を義務とします。
(エ) 受付、駐車場入場、スタート時間を厳守して下さい。
(オ) 交通ルールを順守し、競走行為をしないこと。
(カ) チェックポイントにて定められた時間内に通過できない場合はDNF(未完走)扱いとする。
  以降、係員の指示に従うこと。
(キ) 事故が発生した場合には速やかに主催者(当日のゼッケンに記載)に連絡をし、係員の指示に従うこと。

3. 車両規定

(ア) フリーホイール・前後ブレーキを備えた自転車であること。

(イ) 参加車両には、ベル及び後部反射板(または後尾灯)が装備されていること。

(ウ) グランフォンド及びメディオフォンドの参加車両はスポーツ車のみとする。

(エ)  TTバーなど、クリップオンバーの装着は禁止とする。

 

4. その他

(ア) 参加者本人の署名捺印がある参加誓約書を提出すること。

(イ) 自転車店での点検を終了し、必要事項の記入・捺印済みの自転車点検表を提出すること。

※ 点検実施自転車店の店印(横判)もしくは技術者番号、点検技術者の記名の無いものは無効とする。

(ウ) 参加者が起こした事故については、いかなる場合も当実行委員会は責任を負わない。
※参加者の方が事故にあわれた場合、下記の条件において保険金が支払われます。(要連絡)
※本大会参加者にかかわる加入保険/東京海上日動火災株式会社死亡・後遺症障害  入院  通院 

 

上記大会規約及に従わない場合は大会への参加の不認可、もしくは大会から除外するものとします。

〒509-6124 

岐阜県瑞浪市一色町5-11
グランフォンド東濃実行員会

​TEL/FAX 0572-67-3462

©2023 by YOGA with BRIAN. Proudly created with Wix.com

  • Facebookの社会的なアイコン
  • Tumblrの社会のアイコン
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now